感染者出れば再延長も Jリーグ段階的再開決定に拙速の声

公開日: 更新日:

 Jリーグは25日、臨時理事会を開いてJ全クラブの代表者とウェブ会議を行い、新型コロナウイルスの感染拡大で延期されていたJ1の再開日を5月9日に決めた。併せてJ2の再開日を5月2日に、J3を4月25日に設定して<段階的な再開>となった。Jリーグが、同日午後にメディア向けのオンライン・ブリーフィングを実施。Jリーグの村井チェアマンが発表した。

 J1=18、J2=22、J3=19の計59チームに「検温用のサーモスタット計450台の導入が求められ、おおむね全部が揃うのが4月18日」とした上で「運用には習熟したスキルが必要」と村井チェアマン。観客数の少ないJ3を先行再開することで「J1やJ2の担当者がJ3の試合会場に行ってサポートしながら検温などに慣れていく」(サッカー関係者)という。

■大き過ぎるリスク

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  5. 5

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  6. 6

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る