コロナ禍で延期続き日銭入らず…J“貧乏クラブ”の阿鼻叫喚

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルス禍で延期が続くJリーグに17日、衝撃が走った。JFA(日本サッカー協会)の田嶋幸三会長(62)がコロナ感染者であることが発覚したのだ。サッカー界トップの感染発覚で「数カ月は再開が延びた」と話す関係者もいる。欧州では最も感染者の多いイタリアをはじめ、スペイン、イングランド、ドイツ、フランスの5大リーグの休止が決まっている。

 Jリーグは当初、3月18日に再開される予定だったが、プロ野球・Jリーグの対策連絡会議の第3回会合が終わった時点で再開は<4月3日>に再設定されていた。

 アメリカの某シンクタンクが<最善でも日本13万人、中国280万人、アメリカ24万人……世界で計1518万人の死亡者が出る>という試算を発表。世界中に大きなショックを与えた。

「Jリーグが延期されている間、練習をファンに公開する、しない、報道陣の取材はOK、NGなど、対応は各クラブの判断に任されている。清水のように延期後も全公開だったクラブもあれば、横浜FCのようにコロナウイルスが流行し始めた2月上旬に全面禁止とまちまち。いずれにしても日に日に取材制限が厳しくなっている。たとえば、横浜Mは公開から、取材は1週間に2回となり、さらに完全シャットアウトまで拡大された。新型コロナウイルスの終息が予測できない状況にあってJ各クラブは、経済的な不安にも直面している」(サッカー関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  4. 4

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  5. 5

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  6. 6

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  7. 7

    西武選手も合コン…海外日本人選手との“コロナ温度差”は何

  8. 8

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  9. 9

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  10. 10

    高橋理事に五輪招致9億円受領報道「死ぬ前に話してやる」

もっと見る