コロナ禍で延期続き日銭入らず…J“貧乏クラブ”の阿鼻叫喚

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルス禍で延期が続くJリーグに17日、衝撃が走った。JFA(日本サッカー協会)の田嶋幸三会長(62)がコロナ感染者であることが発覚したのだ。サッカー界トップの感染発覚で「数カ月は再開が延びた」と話す関係者もいる。欧州では最も感染者の多いイタリアをはじめ、スペイン、イングランド、ドイツ、フランスの5大リーグの休止が決まっている。

 Jリーグは当初、3月18日に再開される予定だったが、プロ野球・Jリーグの対策連絡会議の第3回会合が終わった時点で再開は<4月3日>に再設定されていた。

 アメリカの某シンクタンクが<最善でも日本13万人、中国280万人、アメリカ24万人……世界で計1518万人の死亡者が出る>という試算を発表。世界中に大きなショックを与えた。

「Jリーグが延期されている間、練習をファンに公開する、しない、報道陣の取材はOK、NGなど、対応は各クラブの判断に任されている。清水のように延期後も全公開だったクラブもあれば、横浜FCのようにコロナウイルスが流行し始めた2月上旬に全面禁止とまちまち。いずれにしても日に日に取材制限が厳しくなっている。たとえば、横浜Mは公開から、取材は1週間に2回となり、さらに完全シャットアウトまで拡大された。新型コロナウイルスの終息が予測できない状況にあってJ各クラブは、経済的な不安にも直面している」(サッカー関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  5. 5

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  6. 6

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  7. 7

    山梨県知事「五輪中止」発言 裏で糸引く二階幹事長の思惑

  8. 8

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  9. 9

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  10. 10

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

もっと見る