JFA会長コロナ感染の衝撃 日本スポーツ界クラスター発生も

公開日: 更新日:

 よりによって日本サッカー界のトップが、感染者となってしまった。

 日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長(62)が17日、同協会を通じて新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たことを発表。スポーツ界に衝撃が走った。

 田嶋会長は2月28日から海外出張に出かけ、3月3日のオランダでの欧州サッカー連盟(UEFA)の総会に出席。5日に女子サッカー日本代表の米国遠征の試合を観戦して、なでしこを激励、6日はニューヨークで女子サッカーW杯日本誘致活動を行った。

■12日に囲み取材、14日に理事会出席

 8日に帰国。JFAは在宅テレワークを実施しているが、12日にサッカー担当記者の囲み取材に応じ、14日にはJFAの理事会に出席して協会幹部、広報責任者、各理事らと懇談した。15日に微熱を感じて16日に保健所に相談したところ、診察を受けることになって17日午後、「コロナ感染」の診断が下った。医師によれば、発症日は14日だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  3. 3

    大谷が驚異のパワー増でMLB「抜き打ち検査」の標的に…!

  4. 4

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  5. 5

    二階幹事長「五輪中止」発言の真意 福田元首相秘書が読む

  6. 6

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  7. 7

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  8. 8

    大谷の打球速度が話題だが…圧倒的能力が“投げる”の弊害に

  9. 9

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  10. 10

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

もっと見る