大谷のWBCや八村の五輪にも“待った” 保険会社の厳しい規定

公開日: 更新日:

 日本を代表する米国のプロアスリートが来年の国際舞台で日の目を見ることはなさそうだ。

 大リーグのエンゼルス・大谷翔平(25)、NBAのウィザーズ・八村塁(22)のことだ。

 来年3月の野球の国別対抗戦(WBC)、延期になった東京五輪への出場に揃って待ったをかけられそうなのだ。

 WBCを巡っては、メジャーを代表する左腕でサイ・ヤング賞3度のドジャース・カーショーが「投手に負担がかかるため、開催は厳しい」と発言。大リーグと選手会はワールドシリーズを11月下旬の感謝祭までに終了することで合意しているだけに、オフシーズンが短くなる上に、急ピッチでの調整を強いられることに難色を示した。

 一方のNBAは今季のレギュラーシーズンを中止した場合、来季への持ち越しを検討している。試合方式などは未定ながら、五輪イヤーに試合数(82)が大幅に増えるのは必至だ。MLB同様、コンディショニングの問題から、米国のドリームチームを筆頭に各国代表としての五輪出場に二の足を踏む選手は少なくないという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「鬼滅の刃」ブームは終わったのか? テレビ版「無限列車編」の視聴率がイマイチの理由

    「鬼滅の刃」ブームは終わったのか? テレビ版「無限列車編」の視聴率がイマイチの理由

  2. 2
    和久田麻由子アナいよいよNHKの絶対的エースに “独走状態”がゆえに公私でのパンクが心配

    和久田麻由子アナいよいよNHKの絶対的エースに “独走状態”がゆえに公私でのパンクが心配

  3. 3
    中日・又吉克樹FA宣言で争奪戦必至 移籍先候補「残る球団」と「消える球団」

    中日・又吉克樹FA宣言で争奪戦必至 移籍先候補「残る球団」と「消える球団」

  4. 4
    “10万円相当給付”のムダな事務経費900億円に公明・山口代表「問題ない」の大ヒンシュク!

    “10万円相当給付”のムダな事務経費900億円に公明・山口代表「問題ない」の大ヒンシュク!

  5. 5
    秋篠宮さま「相当ひどいことが書いてある」…誕生日会見で明かした“ネット書き込み”閲覧の苦悩

    秋篠宮さま「相当ひどいことが書いてある」…誕生日会見で明かした“ネット書き込み”閲覧の苦悩

もっと見る

  1. 6
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 7
    鈴木誠也は「住環境」と「強豪」を優先 希望に合致して浮上したメジャー4球団はココだ!

    鈴木誠也は「住環境」と「強豪」を優先 希望に合致して浮上したメジャー4球団はココだ!

  3. 8
    オミクロン株の猛烈感染力、しかも空気感染する可能性 空港ザル検疫すり抜けすでに日本上陸か

    オミクロン株の猛烈感染力、しかも空気感染する可能性 空港ザル検疫すり抜けすでに日本上陸か

  4. 9
    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

  5. 10
    反共発言を繰り返す芳野友子・連合会長は「与党が仕掛けたトロイの木馬」 ネットに呆れる声

    反共発言を繰り返す芳野友子・連合会長は「与党が仕掛けたトロイの木馬」 ネットに呆れる声