Jリーガーは人身御供か「全員PCR困難」に元代表FWが異議

公開日: 更新日:

 Jリーグの理事会が19日に開催され、終了後に村井チェアマンがリモート記者会見を行った。再開時期については、22日のJリーグ臨時実行委員会で話し合われるといわれているが、いずれにしても再開へのハードルは高い。サッカー関係者の間では「Jリーグ特任理事である元日本代表FW播戸があるメディアのインタビューに答え、内容が<あまりにもまっとう過ぎる>と物議を醸している」ともっぱらである。その発言内容とは――。

<(11日の理事会で)再開前にJリーグの選手全員がPCR検査を受けるのは難しいという話になった。ドイツなどでは選手たち(全員)が受けている。Jリーグが国民の希望、娯楽面で重要な役割があると考えてくれているが、選手の気持ちが置き去りにされているのが嫌だった。希望を与えるためにリスクを背負ってやろうとしている選手たちに、最低限のリスクを軽減させることは必要ではないか>(要旨)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  2. 2

    検察悩ます黒川氏賭けマージャン告発 不起訴なら非難囂々

  3. 3

    米倉涼子の大誤算…テレビ出演オファーはゼロで舞台に活路

  4. 4

    「ドクターX」制作未定 “ポスト米倉”は内藤剛志&金田明夫

  5. 5

    あとで困る?故人の銀行口座から貯金を引き出す際の注意点

  6. 6

    これぞ波瑠の神秘性?主演ドラマに不満アリも心はガッチリ

  7. 7

    解散・総選挙を打つ力もない安倍総理は早々に見限られる

  8. 8

    派遣社員の雇い止めに続き 12月には正社員の解雇が本格化

  9. 9

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  10. 10

    コロナ禍で会社の業務が縮小 再雇用「更新なし」に大慌て

もっと見る