巨人は3安打で連敗…今季初欠場した坂本のアフターコロナ

公開日: 更新日:

 巨人坂本勇人(31)が9日の阪神戦で、今季初めてスタメンから外れた。雨天中止となった前日8日の練習後に左脇腹の違和感を訴えていた。

 原監督は「昨日よりも状態はいい。今日はちょっとスタートに入ってないけど、明日は大丈夫みたい」と説明した。

 巨人OBで評論家の高橋善正氏がこう指摘する。

「抑えのデラロサも同じ左脇腹を肉離れして離脱しましたね。脇腹は鍛えにくくて長期離脱になる可能性がある厄介な箇所。速球派投手やスイングが速い打者が痛めやすい。坂本ほどの選手でも、開幕前に新型コロナウイルスに感染してずっと入院していたわけで、コンディション面の準備不足の影響かもしれません。

 現在は軽い症状でも、再発する可能性があるから厄介です。一度痛めると、スイング時に怖さが残ることがあり、いい時のようにフルスイングができなくなる恐れもある。そうはいっても、この日の阪神戦を見ていると、坂本がいない打線は淡泊というか、まるで迫力がなかった。まだ無理をさせる場面ではないが、あれでは原監督が坂本を使いたくなる気持ちも分かります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  4. 4

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  5. 5

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  6. 6

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  7. 7

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    阪神藤浪を殺す梅野の怯懦 巨人相手に5回まで1失点も3連敗

  10. 10

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

もっと見る