非情の巨人…高卒2年目・直江と山下に「育成」の生き地獄

公開日: 更新日:

 巨人は19日、直江大輔(20)と山下航汰(20)に自由契約を通知したと発表した。高卒2年目の2選手は、ともに育成選手として再契約する方針だという。

 直江は2018年のドラフト3位で入団。2年目の今季は8月23日の広島戦で4回1失点の一軍デビューを果たし、3試合に登板した。その後は腰痛で離脱し、10月に手術を受けていた。

 山下は18年の育成1位で入団し、1年目の昨年7月に支配下登録、イースタン・リーグの首位打者を獲得した。今季は原監督が春のキャンプ前に「正一塁手候補」として名前を挙げるなど、若手有望株として期待されたが、5月に右手有鈎骨を骨折。リハビリを続けていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  2. 2

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  3. 3

    タッキー副社長の評価急上昇 リストラに新事業に獅子奮迅

  4. 4

    みのもんた“後妻業の女”に手切れ金1.5億円 終活との関係は

  5. 5

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  6. 6

    検察が安倍前首相の“悪事”を暴かなければ国民は許さない

  7. 7

    傲慢マッチ処分の裏側…“育ての親”メリー氏が苦渋の選択

  8. 8

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  9. 9

    菅首相のGoTo“鉄板答弁”破綻「4000万人中、感染者180人」

  10. 10

    山Pは「稼げない」ジャニーズの“貴公子”電撃退所の舞台裏

もっと見る