巨人4位・伊藤優輔 父は創業90年老舗手作りパン屋の3代目

公開日: 更新日:

「上原(浩治)さんや(高橋)由伸さん、イチローのモノマネが本当にうまい。よく観察していて、それを取り入れるのが得意なんです」(康之さん) 人並み外れた集中力と観察力、そして明晰な頭脳――。最速155キロ右腕は多くの武器を引っ提げ、「令和巨人の星」を目指す。

○いとう・ゆうすけ 1997年1月14日生まれ、東京都荒川区出身の23歳。親の影響で3歳から野球を始める。尾久八幡中では荒川ウェーブに所属し、3年夏に関東4強。都小山台では3年春にセンバツ出場。中大では1年春からベンチ入り。3年春に打球を左膝に当て骨折し、4年春に復帰。3度の入れ替え戦を経験。いずれも残留に導いた。昨秋の日本選手権8強。178センチ、83キロ。右投げ右打ち。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    菅首相が墓穴…長男に就職時「総務省と関わるな」と釘刺し

  4. 4

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  5. 5

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  6. 6

    山口俊がジャイアンツと契約も 巨人に“7月出戻り”復帰の目

  7. 7

    体調心配な菅首相に異変…“鉄壁のガースーヘア”にも綻びが

  8. 8

    山口組が弱体化する一方で弘道会は強化された警察の“誤算”

  9. 9

    菅長男の総務省接待は「贈収賄の可能性あり」元検事が指摘

  10. 10

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

もっと見る