阪神1位佐藤輝明 柳田2世を生んだ講道館杯優勝柔道家のDNA

公開日: 更新日:

佐藤輝明(三塁手・21歳・近大)=阪神1位

 柳田2世、糸井2世と評価される佐藤は、関西学生野球リーグ新記録となる通算14本塁打をマークしたパワーとともに、遠投100メートル、50メートル6秒0と、高い身体能力を持ち合わせる。

 さらに、187センチ・96キロと体格に恵まれたのは父・博信さん(53)のDNAを受け継いでいるのだろう。

■野球好きの祖父

 宮城県出身で、今は関西学院大人間福祉学部の准教授(スポーツ文化論)を務める博信さんは、小さいころからスポーツが身近にあった。輝明の祖父にあたる勲さん(81)が自宅の庭に造った鉄棒と砂場で、懸垂や逆上がり、走り幅跳びをして遊んだ。勲さんは大の野球好きで近所に少年野球チームを設立。博信さんはそのチームに所属し、小学6年時には宮城球場(現楽天生命パーク宮城)で行われた県大会にエースとして出場したこともある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    黒木瞳“監督”に映画界から三下り半「十二単衣…」が大コケ

  2. 2

    安倍「桜疑獄」地元・山口で大炎上 “子分”下関市長は恐々

  3. 3

    日ハム西川に逆転巨人入りの目 メジャーに意欲も障壁数々

  4. 4

    原英莉花にも“甘い蜜”が…プラチナ世代をスポイルするTV局

  5. 5

    テレ朝「七人の秘書」“闇の仕置き人”の最終決戦が見ものだ

  6. 6

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  7. 7

    伊藤健太郎ひき逃げ事件の余波…“空席”を埋める3人の俳優

  8. 8

    伊藤健太郎以外も…呪われた「とんかつDJアゲ太郎」の後味

  9. 9

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  10. 10

    地域振興とは名ばかり…「地域共通クーポン」の散々な評判

もっと見る