時津風親方を協会どう処分?コロナ禍での規律違反で複雑に

公開日: 更新日:

 1月場所中に雀荘、風俗店通いをしていた時津風親方(47・元前頭時津海)の処分が、22日の臨時理事会で決まる方向だという。

 親方のひとりは「今回の処分は簡単じゃない」と、こう話す。

「世間ではクビにしろとかいう声も出ているが……そもそも時津風親方は犯罪を犯したわけではない。あくまで協会内の規則違反です。さらに言えば雀荘通いも風俗通いも、平時なら問題ではないという点がまた、どう処分すべきかを複雑にしている。まあ、風俗通いについては、国技館出勤前に昼間から……というのだから、どうかと思いますが」

 協会内からは「時津風親方はとにかくじっとしていられない性格。すぐに外に出たがる」との声も。昨年9月には不要不急の外出禁止を通達されながらゴルフに行ったことがバレて2階級降格。それで懲りたと思いきや、何の反省もしていなかったようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    総務省・東北新社問題 疑惑の本丸“癒着会議”の仰天議事録

  2. 2

    田口麗斗の電撃トレード惜しむ声…巨人ムードメーカー失う

  3. 3

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

  4. 4

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  5. 5

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  6. 6

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    93年日本S第7戦 古田の“ギャンブルスタート”はサイン無視

  9. 9

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  10. 10

    藤井2冠が高校を自主退学…「中卒」だと人生詰みは本当か

もっと見る