楽天・三木谷オーナー「五輪反対」発言に侍J監督ヤキモキ

公開日: 更新日:

楽天は五輪に選手を派遣するんですかね……」

 14日に東京五輪開幕100日前を迎える中、球界ではこんな声が聞かれる。

 先日、楽天の三木谷浩史オーナーが自身のツイッターで、「アスリートの方々には本当に申しわけない」と断った上で、改めて今夏の東京五輪開催に関して反対の姿勢を表明したからである。

 日本はコロナ感染者が再び増加傾向にあり、変異株も広がっている。東京五輪は海外からの観客は受け入れないとはいえ、世界200カ国・地域から約6万人の選手、関係者が東京に集結する。コロナワクチンに関する問題も山積している。かねて反対の立場を示していた三木谷オーナーは、そういった現状を鑑みた上で改めて、声を上げたとみられる。

 この発言には、侍ジャパンの稲葉監督も、さぞかしヤキモキしているのではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  9. 9

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る