肥後かおりプロ<3>女子ツアーはプレー進行が遅いのでは?

公開日: 更新日:

肥後かおりプロ

 肥後かおり(52)が第一線で活躍していた2000年代には、アマチュアの彗星として現れた宮里藍横峯さくらとのペアリングが幾度となくあった。

「藍ちゃんと回った時に、この選手はスターだなぁ。目は大きくてかわいいし、(身長155センチの)私と背丈は変わらないけど、バランスのいいスイングをするなぁ、と感じましたね」

 肥後が感じた通り、プロになった宮里ら若手との世代交代が一気に進み、女子ゴルフ人気は上昇曲線を描き、現在の隆盛期へつながっている。

 今の若手プロたちについて、肥後が思うところがある。

「私たちのころと比べ、道具やボールの進化、そして環境の変化は大きいですね。韓国の選手たちが増え、日本の選手の肌感覚を刺激し、全体をレベルアップさせている。いいサイクルでもっともっと強くなるのではないでしょうか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  9. 9

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  10. 10

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

もっと見る