「五輪中止を!」ネット署名2日で16万筆 英語版も開設予定

公開日: 更新日:

 元日弁連会長の宇都宮健児氏が呼びかけた東京五輪の開催中止を求めるオンライン署名が、2日あまりで16万筆超集まったことが分かった。

【写真】この記事の関連写真を見る(17枚)

 署名集めはネット署名サイト「Change.org(チェンジ・ドット・オーグ)」で5日に開始。新型コロナ感染拡大で不足する医療資源を五輪に割くことは「コロナ禍で疲弊している医療従事者をさらに苦しめ、住民や参加者の命と暮らしを危険にさらすことになる」と指摘。大会実施は「『平和の祭典』であるはずの五輪の理念から大いに逸脱する」などと訴えている。

 宛先は国際オリンピック委員会のバッハ会長や菅首相、東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長らで、今後英語での署名ページも開設する予定という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口香理事が米紙に語った“正論”の説得力 五輪村は真っ青

  2. 2

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  3. 3

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  4. 4

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  5. 5

    不倫疑惑の熊田曜子vsDV夫 週刊誌上“代理暴露合戦”の行方

  6. 6

    カトパン夫は出水麻衣の元彼…女子アナの“半径5m”恋愛事情

  7. 7

    社長とW不倫 静岡放送女子アナがカルチャーセンターに異動

  8. 8

    離婚決意の熊田曜子「DV疑惑」と「不倫疑惑」どっちが悪い

  9. 9

    朝乃山の“ダメ師匠”元大関朝潮 自身も飲み歩き「退職」

  10. 10

    西島秀俊がキムタクを超え!シェフを演じさせたらピカイチ

もっと見る