巨人・山口俊の年俸は菅野次第…“原戦略”でリリーフ陣ヘトヘト、守護神転向も

公開日: 更新日:

 巨人に復帰した山口俊(33)が、一発に沈んだ。

 30日の広島戦で、630日ぶりの本拠地・東京ドームのマウンドに上がると、8回1死までノーヒットノーラン投球。続く野間もカウント1―2と追い込んだが、真ん中低めの149キロをライトスタンドにブチ込まれた。これが決勝点。わずか1安打で初黒星を喫した。

 6月16日に登録抹消されたエース菅野智之(31)の穴を埋めるべく、米国から古巣に戻って2戦目。ベンチの期待を上回る好投を続ける中、菅野がきょう1日に復帰する。巨人は現在、戸郷と高橋がリーグトップの8勝をマーク。前日までの8連勝のうち、7勝は先発投手が挙げており、エースが復帰すれば、先発陣の駒は足りてくる。

 この日の試合前までのチーム防御率は、先発陣が3.47、救援陣が3.35。数字上はリリーフの方がいいのだが、さる球界関係者がこう言った。

「原監督の1人1殺、最近よく使うカウント途中の交代などのマシンガン継投によって、チームトップタイの32試合に投げている鍵谷をはじめ、30試合登板の高梨、大江らの勝ちパターンのリリーフ陣はかなり疲弊しています。原監督は五輪休みを見据えていると言うけれど、絶対的セットアッパー中川が左肋骨を骨折し、リリーフ陣に不安を感じている。五輪休み明けの後半戦は、山口の持ち場が変わるかもしれません」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  2. 2
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

  3. 3
    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

  4. 4
    「自由が丘デパート」で食堂とスナックに…おじさんたちの楽園に入ってみると

    「自由が丘デパート」で食堂とスナックに…おじさんたちの楽園に入ってみると

  5. 5
    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

  1. 6
    オリックスで再起誓う吉田輝星が胸中吐露…「心を入れ替え、笑ってシーズンを終えたい」

    オリックスで再起誓う吉田輝星が胸中吐露…「心を入れ替え、笑ってシーズンを終えたい」

  2. 7
    大関・貴景勝「頚椎負傷」で休場届、8度目カド番確定も…“まだ引退できない”複雑事情

    大関・貴景勝「頚椎負傷」で休場届、8度目カド番確定も…“まだ引退できない”複雑事情

  3. 8
    キムタク主演の4月期ドラマを巡るドタバタ…テレ朝の間に微妙なすきま風→心はTBSへ

    キムタク主演の4月期ドラマを巡るドタバタ…テレ朝の間に微妙なすきま風→心はTBSへ

  4. 9
    国民としては、裏金をなんに使ったのかまで追及して欲しいわけ。

    国民としては、裏金をなんに使ったのかまで追及して欲しいわけ。

  5. 10
    元横綱・白鵬ますます遠ざかる「理事長」の座…弟子の不祥事で2階級降格&報酬減額のWパンチ

    元横綱・白鵬ますます遠ざかる「理事長」の座…弟子の不祥事で2階級降格&報酬減額のWパンチ