【女子サッカー】なでしこ薄氷の決勝T進出 メダル候補スウェーデン戦どう戦う?

公開日: 更新日:

 なでしこジャパン(日本サッカー女子代表=世界ランク10位)が、苦しみ抜いて決勝トーナメント進出を決めた。27日の1次リーグE組・第3節。なでしこは、同37位のチリを相手にシュートをヤマほど放ちながら決定力に欠き、終わってみれば後半32分のFW田中のゴールのみ。E組首位のイギリス、2位のカナダの後塵を拝してギリギリ3位で決勝Tに駒を進めた。

「次はメダル候補の強豪スウェーデンとの対戦となった。高倉監督には、先発して前半で退いたFW菅沢と後半から登場して決勝点を奪った田中に執着しないで戦ってほしい」と、なでしこ初代専任監督の鈴木良平氏が次のように続ける。

「なでしこリーグで得点王になった菅沢と田中を<必ず起用すべきFW>とかたくなに思い込んではいけない。エースFW岩渕とシュートもアシストもできるMF長谷川を2トップにし、局面を見ながら岩渕がトップ―長谷川がトップ下と<タテ関係になって攻撃する>のも効果的。左サイドは突破力のあるMF杉田を、右サイドには攻撃センスのあるMF塩越を先発で起用したい。交代選手はチリ戦の後半途中からプレーして貪欲にシュートを放ったMF遠藤、MF木下、MF中島を優先的にピッチに送り出したい」

 30日午後7時キックオフのスウェーデン戦に敗れた時点でメダルは絶望となる。なでしこ、踏ん張りどころである――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

  2. 2
    河野太郎氏が総裁選“急ブレーキ”の墓穴と誤算…ネットでバッシング激化し、討論会では集中砲火

    河野太郎氏が総裁選“急ブレーキ”の墓穴と誤算…ネットでバッシング激化し、討論会では集中砲火

  3. 3
    「飲みィのやりィの…」離婚の高市大臣“肉食自伝”の衝撃

    「飲みィのやりィの…」離婚の高市大臣“肉食自伝”の衝撃

  4. 4
    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

  5. 5
    阪神・佐藤輝が緊急一軍昇格も…大不振のウラに矢野監督の“8.25緩慢守備叱責”騒動

    阪神・佐藤輝が緊急一軍昇格も…大不振のウラに矢野監督の“8.25緩慢守備叱責”騒動

もっと見る

  1. 6
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 7
    Vチューバーをめぐる「フェミニスト議連」の抗議に署名6万件 なぜ反感を買ったのか?

    Vチューバーをめぐる「フェミニスト議連」の抗議に署名6万件 なぜ反感を買ったのか?

  3. 8
    二階派が高市氏「全面支持」の仰天情報! “2位・3位連合潰し”で岸田総理誕生を絶対阻止

    二階派が高市氏「全面支持」の仰天情報! “2位・3位連合潰し”で岸田総理誕生を絶対阻止

  4. 9
    阪神・矢野監督に告ぐ 佐藤輝明の才能を中途半端な起用で潰すことは許されない

    阪神・矢野監督に告ぐ 佐藤輝明の才能を中途半端な起用で潰すことは許されない

  5. 10
    “ロン毛”で目撃された小室圭さんは超VIP帰国 結婚延期から3年半…眞子さまとの記者会見で何を語る

    “ロン毛”で目撃された小室圭さんは超VIP帰国 結婚延期から3年半…眞子さまとの記者会見で何を語る