【クライミング】原田海は予選敗退で悔し涙→24年パリに希望! 高校時代の“お宝”エピは…

公開日: 更新日:

 5日に行われたスポーツクライミング男子決勝は、楢崎智亜(25)が最後までメダル争いに絡んだ末、惜しくも4位に終わった。

 一方、下馬評で楢崎と並んでメダル有力候補と言われていた原田海(22)は3日の予選で敗退。競技を終えると「今までで一番最悪でした」とうなだれ、インタビュアーの質問に対して大粒の涙をこぼしながら20秒ほど沈黙する場面もあった。

【写真】この記事の関連写真を見る(09枚)

「良くも悪くも、悪くも、もう本当に忘れられない試合になりました」と締めくくった原田は、大阪府岸和田市出身だ。小学5年の時にスポーツクライミングと出会った。母校・羽衣学園高で1年時の担任、井上貴世教諭が振り返る。

■入学早々、部の創設を直談判

「原田君は羽衣学園が共学化してからの2期生です。私自身、男子生徒を受け持つのは初めてで戸惑いがありましたが、彼は自分の気持ちを正直にぶつけてくれるから非常に接しやすかった。特に印象に残っているのは、入学早々に『ボルダリング部を作りたい』と言ってきたことです。それなら生徒会の先生に頼むようにと勧めたら、即座に友人数名を引き連れて直談判へ。結局、施設の都合などが理由で認められなかったけど、よっぽど好きなんだなと驚きました」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

  2. 2
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  3. 3
    伊達公子氏がブログで公表 大坂なおみに大先輩の「苦言」は届いているのか?

    伊達公子氏がブログで公表 大坂なおみに大先輩の「苦言」は届いているのか?

  4. 4
    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

  5. 5
    沢田研二・田中裕子夫妻に「売れへん夫婦漫才のおもろないネタ」を頼まれ、さらに指導まで

    沢田研二・田中裕子夫妻に「売れへん夫婦漫才のおもろないネタ」を頼まれ、さらに指導まで

  1. 6
    巨人・坂本の“中絶トラブル”をスポーツメディア完全スルー…自粛と忖度で自壊ますます加速

    巨人・坂本の“中絶トラブル”をスポーツメディア完全スルー…自粛と忖度で自壊ますます加速

  2. 7
    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

  3. 8
    五輪汚職で新展開か? スポンサー不正とは別ルートの“森利権”に東京地検特捜部が熱視線

    五輪汚職で新展開か? スポンサー不正とは別ルートの“森利権”に東京地検特捜部が熱視線

  4. 9
    「プーチンに弾丸を用意しています」2012年ミス・アースのファイナリストが軍隊入り

    「プーチンに弾丸を用意しています」2012年ミス・アースのファイナリストが軍隊入り

  5. 10
    山際大臣は窮地…また新たな旧統一教会との“接点”発覚で臨時国会前に「更迭1号」か?

    山際大臣は窮地…また新たな旧統一教会との“接点”発覚で臨時国会前に「更迭1号」か?