東京五輪・パラの経費は1兆4530億円、追加公費ナシなんて誰が信じるのか

公開日: 更新日:

 まだ隠していないか。

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の年内最後の理事会が22日、都内で開かれ、橋本聖子会長は冒頭の挨拶で「厳しい状況でも大会開催という公約を守り、後世に残せたことは日本の国際的評価にとっても良かった」といった。

 この日の報告では、開催経費は1兆4530億円になる見通しとか。コロナ禍による大会の簡素化などで、昨年12月に発表された1兆6440億円から1910億円減となり、東京都や国の追加の公費負担はないという。

 最終的な決算は来年6月ごろになるそうだが、なにしろ都合よく公文書を改ざんする国だ。そもそも開催経費も、五輪招致段階(2013年)は7340億円だった。コロナの感染拡大で開催が1年延期されたとはいえ、この金額は信用できるのか。

 コロナ禍前の2019年12月には、会計検査院は2018年度までの6年間に国が支出した五輪関連経費の総額が約1兆600億円あったことを明らかにした。組織委と東京都の費用約2兆円と合算すると3兆円超になるとはじいたのだが、公表されていない経費がいくつもあった。ちなみに、経済波及効果の分析で知られる関西大学の宮本勝浩名誉教授は8月末、最終決算を見据え、東京オリ・パラの組織委員会、東京都、国の赤字総額は約2兆3713億円になると試算している。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?