荒篤山太郎は南国フィリピンから来た遅咲きの突き押し力士

公開日: 更新日:

28歳・荒汐部屋・前頭16枚目

 長い下積みを経て、ようやく開花した。

 日本人の父とフィリピン人の母を持つ。両親は日本で仕事をしており、荒篤山は小学校卒業までフィリピンの母方の実家で育った。中学に上がるタイミングで妹が生まれたこともあり、来日し、晴れて両親と暮らすことがかなった。

「小学生時代は年に1度か2度しか両親に会えず、寂しい思いもあったはず。幼少期は飛行機が大好きで、よく祖母にねだって飛行場に連れていってもらっていたそうです。もしかしたら、あの飛行機に乗って、お父さんお母さんが……と思いを馳せたこともあったのかもしれません」(角界関係者)

 横浜市立十日市場中学校では「クラスメートが多く入部していたから」という理由で野球部に所属。しかし、当初は日本語がほとんどしゃべれず苦労も多かった。中学卒業後は父の勧めで角界入りを決意。とはいえ、父も相撲界にツテがあったわけではなく、相撲部屋の連絡先をネットで調べ、さまざまな部屋に我が子の入門をお願いした。

「その中で応答が丁寧かつ迅速だったのが荒汐部屋。荒篤山も体験入門で先輩力士から親切にしてもらったこともあり、入門を決めた。ただ、親が角界入りを勧めたのは『教育』の面もあったそうです。荒篤山はフィリピンで育ったこともあり、日本人ならではの最低限の礼儀や敬語も身に付いていなかった。『このままでは将来困るだろう』という親心もあり、ならば角界で教育を……というわけです」(前出の関係者)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 4
    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

  5. 5
    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

  1. 6
    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

  2. 7
    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

  3. 8
    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟

    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟