虎投手陣ブチ切れ寸前!プロ野球記録「連続3失点以下」更新中も深刻貧打で接戦勝てず

公開日: 更新日:

 働けど働けどなお、わが暮らし楽にならざり──。

 阪神は19日、ヤクルトに完封負け。先発の小川に7回2安打と手玉に取られ、九回に守護神マクガフから1死一、二塁のチャンスを作るも、糸井、糸原が倒れゲームセットだ。

 阪神はもっか「連続3失点以下」のプロ野球記録を更新中。4月22日のヤクルト戦から始まり、この日で21試合目となった。

 これだけ投手陣が頑張っているのだから、さぞ貯金も増えただろうと思いきや、15勝28敗1分で借金13。21試合の内訳は12勝9敗と、たった3試合しか勝ち越せていない。完封負けはすでに11度。打線が投手陣を見殺しにしているのだ。チーム打率.225はリーグ最下位。とにかく接戦に弱く、5月に限れば6勝8敗と負け越している。8点以上取って勝った試合が4度あるものの、1点差ゲームの接戦を制したのは2度しかない。

 阪神でも指揮を執った野村克也氏は、「弱いチームは勝つ時はボロ勝ち、負ける時は接戦で競り負ける」と話していた。今の阪神そのものだろう。

 この日、6回1失点で負け投手になった先発ガンケルは三回に自らヒットを打ったが、それでも本職の打者が沈黙し、4敗目(1勝)。勝ち星は給料に直結するだけに、投手陣は暴動を起こすんじゃないか。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  2. 2
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  3. 3
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

  4. 4
    大谷翔平の移籍先めぐり米メディアは大騒ぎ…金満強豪球団では「二刀流」が不可能な根拠

    大谷翔平の移籍先めぐり米メディアは大騒ぎ…金満強豪球団では「二刀流」が不可能な根拠

  5. 5
    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

  1. 6
    杏がフランス移住決断でついに日本に見切りか…元夫・東出昌大はいまだ“開店休業”の哀れ

    杏がフランス移住決断でついに日本に見切りか…元夫・東出昌大はいまだ“開店休業”の哀れ

  2. 7
    維新だけ「支持率下落」のなぜ 松井代表「自民党ピリッとさせる」と吠えても有権者に響かない

    維新だけ「支持率下落」のなぜ 松井代表「自民党ピリッとさせる」と吠えても有権者に響かない

  3. 8
    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

  4. 9
    総額43億円!国内女子ツアーの「賞金バブル」に先達ため息…西郷真央はイ・ボミ超えの3億円台も

    総額43億円!国内女子ツアーの「賞金バブル」に先達ため息…西郷真央はイ・ボミ超えの3億円台も

  5. 10
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外