W杯で指揮執れる“ポスト森保”候補は1人だけ…サッカー日本代表「有事の際」の対応策は?

公開日: 更新日:

 19日に開幕する東アジアE-1選手権(19日香港戦=鹿嶋市、24日中国戦=豊田市、27日韓国戦=同)。日本代表を率いる森保一監督(53)の周辺で「有事の際の対応策は?」と言われるようになった。

「万が一、シリアスな病気に罹患したり、愛車のレクサスを運転中に交通事故に遭ったり……。『一寸先は闇』とはよく言ったもの。想定外のアクシデントに見舞われる可能性もゼロではない。日頃から最悪の事態を想定しておく必要がある」(サッカー関係者) 

 日本人監督でW杯本大会経験者は岡田武史JFA副会長(65)と西野朗ロシアW杯監督(67)の2人だけ。岡田氏は「二度と代表監督には就かない」と監督資格のS級ライセンスを返上済み。西野氏は2021年7月のタイ代表監督解任後は表舞台から姿を消した。

コーチの内部昇格の可能性は?

「五輪代表監督として08年北京五輪に出場した反町康治JFA技術委員長(58)が、唯一の<ポスト森保>です」と前出の関係者が、こう続ける。

「Jの新潟、湘南、松本で采配を振り、オシム代表監督時代には代表コーチを務めた。20年3月から技術委員長として日本代表、五輪代表を身近から見続け、国内外のどの大会でも常に代表チームに同行。たとえばW杯開幕日の直前、何らかのアクシデントで森保監督が辞任することになってもすぐに指揮を執れるのも大きなメリット」

 森保監督とは広島(当時マツダ)選手時代から通算35年の付き合いのある横内昭展・日本代表コーチ(54)の内部昇格の可能性は「海外での五輪などの国際大会で采配経験がないので99%ない」とは前出の関係者である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ドラフト前にスカウト困惑…九州国際大付監督が調査書「指名球団以外書かない」の波紋

    ドラフト前にスカウト困惑…九州国際大付監督が調査書「指名球団以外書かない」の波紋

  2. 2
    テレ朝・弘中綾香アナ結婚&彼氏の上場でWおめでた お相手はただの“一般男性”ではなかった

    テレ朝・弘中綾香アナ結婚&彼氏の上場でWおめでた お相手はただの“一般男性”ではなかった

  3. 3
    香川照之に続きENEOS会長までクラブでご乱行…彼らの失敗の本質はどこにあるのか

    香川照之に続きENEOS会長までクラブでご乱行…彼らの失敗の本質はどこにあるのか

  4. 4
    デイトレーダーの“プロ”は平均年収1000万円…誰でもなれるが1年後には9割が撤退する

    デイトレーダーの“プロ”は平均年収1000万円…誰でもなれるが1年後には9割が撤退する

  5. 5
    福山雅治“アラフィフパワー”全開で竹内涼真&横浜流星に圧勝!「沈黙のパレード」が絶好調

    福山雅治“アラフィフパワー”全開で竹内涼真&横浜流星に圧勝!「沈黙のパレード」が絶好調

  1. 6
    菅前首相の弔辞“使い回し疑惑”報道で大騒ぎ!SNSでは「山縣有朋」がトレンドワード入り

    菅前首相の弔辞“使い回し疑惑”報道で大騒ぎ!SNSでは「山縣有朋」がトレンドワード入り

  2. 7
    米アップル最重要幹部の“不適切ジョーク”が急拡散し辞任へ…同社も認め全米に衝撃!

    米アップル最重要幹部の“不適切ジョーク”が急拡散し辞任へ…同社も認め全米に衝撃!

  3. 8
    石田純一“親心”がアダで仕事激減…息子いしだ壱成と「父子共倒れ」の危機

    石田純一“親心”がアダで仕事激減…息子いしだ壱成と「父子共倒れ」の危機

  4. 9
    天皇陛下とチャールズ新国王…心配される共通項とは? 日本の皇室は英国王室がお手本

    天皇陛下とチャールズ新国王…心配される共通項とは? 日本の皇室は英国王室がお手本

  5. 10
    1泊最大8000円引き! いよいよ始まる「全国旅行支援」最新情報

    1泊最大8000円引き! いよいよ始まる「全国旅行支援」最新情報