伊藤美誠の“監督ぶり”を中国メディアも大絶賛!パリ五輪「卓球日本代表アドバイザー」待望論まで急浮上

公開日: 更新日:

 決勝で日本女子が最強中国を追い詰めた卓球の世界選手権団体戦。5大会連続の銀メダルと悔しい結果に終わったものの、
日本の善戦とともに話題になったのが、ベンチからチームメイトに助言をする伊藤美誠(23)の“監督”ぶりだった。

 チームの中で最も中国選手を知る選手と言っても過言ではない伊藤が、試合中に相手選手の分析や戦術など、的確で細かいアドバイスを張本美和(15)、早田ひな(23)、平野美宇(23)の3人に送る姿に、中国メディアも「将来、(伊藤が)コーチとなって中国と戦うことになるかもしれない」と報じたほどだった。伊藤の助言に口を挟まず、ほぼ黙って横に立っていた渡辺武弘監督も、別の意味で立派だった。

 パリ五輪代表に落選した伊藤は、今もリザーブとしての参加を拒否。「五輪のリザーブは今後将来を背負う選手が経験すべき」という考えを変えていない。強化本部も伊藤の発言を尊重すると見られているが、東京五輪では混合ダブルス金、団体銀、シングルス銅と3色のメダルを手にした「日本卓球会の宝」(渡辺監督)は、今大会の代表では唯一のオリンピアン。しかも中国選手との対戦経験も豊富で相手の分析に長けている。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

  2. 2
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  3. 3
    天才子役と呼ばれた斉藤こず恵さんは3年前に22歳年下と“コロナ婚”「イケメンゆえ、最初は詐欺かと…」

    天才子役と呼ばれた斉藤こず恵さんは3年前に22歳年下と“コロナ婚”「イケメンゆえ、最初は詐欺かと…」

  4. 4
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  5. 5
    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

  1. 6
    能登半島地震から100日…タレント清水国明さんが泥縄の災害対策に苦言「行政の人災です」

    能登半島地震から100日…タレント清水国明さんが泥縄の災害対策に苦言「行政の人災です」

  2. 7
    自民裏金議員が国会で野党に激しいヤジを…《本気で反省?》と国民怒り

    自民裏金議員が国会で野党に激しいヤジを…《本気で反省?》と国民怒り

  3. 8
    キックボクサーから「和製ブルース・リー」に…風間健さん80歳 長男の筒井道隆さんが俳優を選んだワケ

    キックボクサーから「和製ブルース・リー」に…風間健さん80歳 長男の筒井道隆さんが俳優を選んだワケ

  4. 9
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

  5. 10
    「大谷は代理人と広報担当者をクビにすべき」米メディア指摘…水原一平事件の波紋

    「大谷は代理人と広報担当者をクビにすべき」米メディア指摘…水原一平事件の波紋