体形維持のために 海外フィギュア界が抱える「喫煙問題」

公開日: 更新日:

 今年11月、3歳の息子にたばこを吸わせたとして、父親と交際相手の女性が逮捕された。彼らはネット上に動画をアップしたことで、愚かな行為を世間に知られることになった。しかし、世の中には悪いとわかっていても、あえて子供にたばこを吸わせるところがある。海外のフィギュアスケートだ。

 あるフィギュア関係者が声を潜めてこう言う。

「フィギュアスケートは小柄で体重の軽い方が有利。特に女子選手は胸やお尻がフラットな体形の選手ほど、動きやすい。そこでたばこです。未成年の喫煙が問題視される原因のひとつは、成長ホルモンの阻害。コーチや指導者らは素質のある子にたばこを吸わせることで、子供のままの身長と体形を維持させようとする。メディアやファンの目には触れないよう、主に自宅などでたばこをふかす子は決して珍しくない」

 五輪で金メダルを獲得し、最強の名をほしいままにしたある選手は喫煙者として知られていた。困窮した生活を送っていた幼少期からコーチに喫煙を勧められていたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  8. 8

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  9. 9

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  10. 10

    衆院沖縄3区補選 屋良朝博氏の勝利に敢えて水を差す

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る