『筑波大学附属病院とクックパッドのおいしく治す「糖尿病食」』矢作直也著

公開日:  更新日:

 筑波大学附属病院内分泌代謝・糖尿病内科と、病態栄養部の栄養管理チームが、日本最大のレシピサイトであるクックパッドと共同開発した糖尿病食献立集。一般の主婦などがサイトに投稿したレシピに筑波大チームが手を加え、手軽に作れて、かつ専門的な裏付けがされたメニューの数々を紹介している。
 例えば、「超簡単♪激ウマ 汁なし担々麺!」。まずは豚のひき肉を大幅に減らし、その分うま味や歯ごたえを補うため、干しシイタケのみじん切りをたっぷりと加える。また、糖質の塊である中華麺は100グラム程度に抑え、おからをプラスしてボリュームを出す。味のパンチはそのままに、カロリーと脂質はカットされている。
 おいしく、手軽で、効果抜群のレシピが満載だ。
(講談社 840円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る