『筑波大学附属病院とクックパッドのおいしく治す「糖尿病食」』矢作直也著

公開日: 更新日:

 筑波大学附属病院内分泌代謝・糖尿病内科と、病態栄養部の栄養管理チームが、日本最大のレシピサイトであるクックパッドと共同開発した糖尿病食献立集。一般の主婦などがサイトに投稿したレシピに筑波大チームが手を加え、手軽に作れて、かつ専門的な裏付けがされたメニューの数々を紹介している。
 例えば、「超簡単♪激ウマ 汁なし担々麺!」。まずは豚のひき肉を大幅に減らし、その分うま味や歯ごたえを補うため、干しシイタケのみじん切りをたっぷりと加える。また、糖質の塊である中華麺は100グラム程度に抑え、おからをプラスしてボリュームを出す。味のパンチはそのままに、カロリーと脂質はカットされている。
 おいしく、手軽で、効果抜群のレシピが満載だ。
(講談社 840円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  2. 2

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  3. 3

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  8. 8

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  9. 9

    一部のファンとの紐帯も切れた暴力団・山口組のやりっ放し

  10. 10

    沖縄基地で集団感染 米国コロナ蔓延危機も安倍政権は傍観

もっと見る