• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

『筑波大学附属病院とクックパッドのおいしく治す「糖尿病食」』矢作直也著

 筑波大学附属病院内分泌代謝・糖尿病内科と、病態栄養部の栄養管理チームが、日本最大のレシピサイトであるクックパッドと共同開発した糖尿病食献立集。一般の主婦などがサイトに投稿したレシピに筑波大チームが手を加え、手軽に作れて、かつ専門的な裏付けがされたメニューの数々を紹介している。
 例えば、「超簡単♪激ウマ 汁なし担々麺!」。まずは豚のひき肉を大幅に減らし、その分うま味や歯ごたえを補うため、干しシイタケのみじん切りをたっぷりと加える。また、糖質の塊である中華麺は100グラム程度に抑え、おからをプラスしてボリュームを出す。味のパンチはそのままに、カロリーと脂質はカットされている。
 おいしく、手軽で、効果抜群のレシピが満載だ。
(講談社 840円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    内閣府の仰天“解釈” 「加計は利害関係者にあらず」の詭弁

  4. 4

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  5. 5

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  6. 6

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

  7. 7

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  8. 8

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  9. 9

    低迷阪神は内紛秒読み…金本監督と選手に不穏ムード漂う

  10. 10

    4番不在の阪神・金本監督 “禁断の果実”中田翔に手を出すか

もっと見る