「3日食べなきゃ、7割治る!」船瀬俊介著

公開日: 更新日:

 健康のためには“1日3食きちんと食べましょう”と言われるが、これほど不健康な食生活はないと一刀両断する本書。空腹感(飢餓感)こそが生命力のスイッチとなり、免疫力や自然治癒力、排毒力などを高めることが、さまざまな研究で明らかになってきたためだ。

 空腹感を得るには、3食ごとの量を減らすのではなく、断食がいい。もっとも簡単なのは朝食だけを抜いて昼と夜は食べるプチ断食だが、本格的に行いたいなら3日断食がお勧めだという。朝・昼・晩は梅干しだけを1個ずつ、他に朝は亜麻仁油を大さじ1杯、夜は大根おろし、セロリ、キュウリを少量食べる。アトピーや動脈硬化などに有効なだけでなく、精力回復も期待できるとか。

 試してみる価値ありかも?(三五館 1300円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「桜を見る会」で“買収”疑惑 公金私物化の元凶は

  2. 2

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  3. 3

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  4. 4

    前夫の浮気に子育ての苦労…菊池桃子「再婚」までの凸凹道

  5. 5

    モリカケの次は英語民間試験 文教利権貪る「清和会」の罪

  6. 6

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

  7. 7

    石川秀美が地元誌に語った薬丸との最先端“ハワイ別居”生活

  8. 8

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  9. 9

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  10. 10

    原監督が大城ベタ褒めで G小林に課せられる“世界一の捕手”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る