• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「3日食べなきゃ、7割治る!」船瀬俊介著

 健康のためには“1日3食きちんと食べましょう”と言われるが、これほど不健康な食生活はないと一刀両断する本書。空腹感(飢餓感)こそが生命力のスイッチとなり、免疫力や自然治癒力、排毒力などを高めることが、さまざまな研究で明らかになってきたためだ。

 空腹感を得るには、3食ごとの量を減らすのではなく、断食がいい。もっとも簡単なのは朝食だけを抜いて昼と夜は食べるプチ断食だが、本格的に行いたいなら3日断食がお勧めだという。朝・昼・晩は梅干しだけを1個ずつ、他に朝は亜麻仁油を大さじ1杯、夜は大根おろし、セロリ、キュウリを少量食べる。アトピーや動脈硬化などに有効なだけでなく、精力回復も期待できるとか。

 試してみる価値ありかも?(三五館 1300円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  5. 5

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  6. 6

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  9. 9

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  10. 10

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

もっと見る