日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「3日食べなきゃ、7割治る!」船瀬俊介著

 健康のためには“1日3食きちんと食べましょう”と言われるが、これほど不健康な食生活はないと一刀両断する本書。空腹感(飢餓感)こそが生命力のスイッチとなり、免疫力や自然治癒力、排毒力などを高めることが、さまざまな研究で明らかになってきたためだ。

 空腹感を得るには、3食ごとの量を減らすのではなく、断食がいい。もっとも簡単なのは朝食だけを抜いて昼と夜は食べるプチ断食だが、本格的に行いたいなら3日断食がお勧めだという。朝・昼・晩は梅干しだけを1個ずつ、他に朝は亜麻仁油を大さじ1杯、夜は大根おろし、セロリ、キュウリを少量食べる。アトピーや動脈硬化などに有効なだけでなく、精力回復も期待できるとか。

 試してみる価値ありかも?(三五館 1300円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事