「3日食べなきゃ、7割治る!」船瀬俊介著

公開日:  更新日:

 健康のためには“1日3食きちんと食べましょう”と言われるが、これほど不健康な食生活はないと一刀両断する本書。空腹感(飢餓感)こそが生命力のスイッチとなり、免疫力や自然治癒力、排毒力などを高めることが、さまざまな研究で明らかになってきたためだ。

 空腹感を得るには、3食ごとの量を減らすのではなく、断食がいい。もっとも簡単なのは朝食だけを抜いて昼と夜は食べるプチ断食だが、本格的に行いたいなら3日断食がお勧めだという。朝・昼・晩は梅干しだけを1個ずつ、他に朝は亜麻仁油を大さじ1杯、夜は大根おろし、セロリ、キュウリを少量食べる。アトピーや動脈硬化などに有効なだけでなく、精力回復も期待できるとか。

 試してみる価値ありかも?(三五館 1300円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る