「花粉症は治せる!舌下免疫療法がわかる本」大久保公裕著

公開日: 更新日:

 今年も間もなく花粉症の季節がやってくる。いまや日本人の5人に1人以上が発症する国民病であるが、多くの人が症状を抑えるだけの薬を服用し、毎年つらい思いをしているのが現状だ。

 花粉症に対する治療の新たなアプローチが求められるなか、近々「舌下免疫療法」が保険適用となる見込みだという。

 本書では、80%以上の人に症状の軽減化が見られ、根治も可能な舌下免疫療法について、治療の受け方やメカニズムを解説している。

 注射は必要なく舌の下に1日1回アレルゲンを含む薬剤を垂らすだけであることや、自分でできるため通院が必要ないこと。ただし2年間は毎日行わなければならないこと、適用は12歳以上であることなど、注意点も詳述していく。
(日本経済新聞出版社 850円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  5. 5

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  6. 6

    遅刻の虎藤浪は無期限二軍も…「メジャー挑戦が最善」の声

  7. 7

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  8. 8

    石田純一は沖縄で女性と会食…東尾理子激怒で三くだり半か

  9. 9

    安藤裕氏 コロナ禍こそ平成の経済対策に終止符を打つべき

  10. 10

    大原則 政治家も宗教家も「政教分離」意味を知らないのか

もっと見る