「気が散る男はすぐ太る」笠井奈津子著

公開日:  更新日:

「若い頃と比べて太った」「メタボが解消できない」と悩む中高年には、“集中力の低下”という共通点が見られる。そして、集中力を取り戻す食生活を心がけることこそがダイエットの近道と言うのが、栄養士の資格を持つ著者だ。

 例えば、仕事中のリフレッシュとして甘い缶コーヒーを飲む人は多い。脳に糖分を与えることで、作業の効率は上がると思われがちだ。しかし、実際にこれは逆効果であり、その原因は糖分を分解するためにビタミンB群が大量に消費されて欠乏することだという。ビタミンB群は神経伝達物質の材料でもあり、これが減少すると精神的に不安定になって集中力も欠いてしまう。

 ダイエットも仕事の効率化も、食生活ひとつにかかっているのだ。
(大和書房 1300円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る