• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「40歳からの会社に頼らない働き方」柳川範之著

■40歳を過ぎたら“複線的”に働く

 世界が激しく変化を続ける今、「会社はいつまであるかわからない」と心得なければならないと説く著者が、40代、50代を過ぎても、会社を頼らずに元気に働き続けるにはどうすればよいのかを示した新しい働き方指南書。重要なのは「複線的な働き方」という発想。ひとつのことに集中するのではなく、いくつかのことにチャレンジするという複線的な働き方を選択すべきだという。そのうえで、将来のリスクとチャンスに備え、社内基準ではなく、外の基準で行う自分の「能力の棚卸し」や、現在のスキルをアップするための方法、さらに将来の転職や起業を見据えて仲間と「バーチャルカンパニー」の設立など、複線的な働き方へのステップを具体的に伝授。
(筑摩書房 720円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  9. 9

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る