• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「警視庁捜査二課・郷間彩香 特命指揮官」梶永正史著

■第12回「このミステリーがすごい!」大賞受賞作

 第12回「このミステリーがすごい!」大賞受賞2作品のうちの一作である。主人公はおなじみの警視庁捜査1課ではなく、企業犯罪や政治家の汚職を捜査する2課の刑事。しかも女性だ。普段は捜査対象を数字で追いつめていく〈電卓女〉こと郷間彩香は、ある日、渋谷の百貨店A館内の銀行で起きた立てこもり事件の犯人に指名され、現場に呼び出される――。

■「男目線じゃなくOLに近いような女性刑事を主人公にしました」

 主人公を捜査2課、しかも女性刑事にしたのはなぜなのか?

「主人公を普通の警察小説とまったく違うところから持ってこようという考えはありました。ベテランが活躍するよりは、読者と同じレベルで、状況に巻き込まれてアタフタしたほうが面白いかなと。それも男目線ではなくて、OLに近いような女性にしました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る