日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「定年男のための老前整理」坂岡洋子著

■「老前整理は、第二の人生の暮らし方を考えるキッカケになります」

 生前整理でもなく、遺品整理でもなく、老いる前に身辺を片付けようと提唱する「老前整理」が話題だ。ちなみに老前整理とは著者の造語である。

「これまで数多く老前整理セミナーを開催してきましたが、参加者の大半が女性。家の片付けは女房の管轄だから、自分のほうが先に死ぬからと任せきりの男性は多いですが、老前整理が必要なのは、むしろ男性なんですよ」

 長年、インテリアコーディネーターとして活躍する中で、在宅介護の現場にモノがあふれていることを実感した著者。多すぎるモノはケガにつながり、またバリアフリーや手すりをつけようにも実行できない。年を取ってからでは介護する人もされる側も片付ける気力がないばかりか、年金暮らしでは「捨てる」ことに抵抗があることに気が付いたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事