「完全履歴消去マニュアル」 フランク・M・アハーン、アイリーン・C・ホラン著、寺西のぶ子訳

公開日: 更新日:

■“行方のくらまし方”教えます

 フランク・M・アハーン、アイリーン・C・ホラン著、寺西のぶ子訳「完全履歴消去マニュアル」(河出書房新社 1600円)の原題は、「How to Disappear」、すなわち“行方のくらまし方”。債務不履行者や裁判の証人として召喚されている者、かつて罪を犯した者が、社会から自分の形跡を消して行方をくらますための方法が記されている。

 ごく普通の生活を送っている自分には関係ないと感じるかもしれないが、個人情報の扱われ方に不安を感じている人にも役立つ内容となっている。何しろ今、あらゆるショップのお客さまカードやポイントカードには、当たり前のように住所と電話番号、メールアドレスまで記入を求められる。あげくの果てには趣味や好きな食べ物、ペットの名前まで記す欄があったりもする。これらの個人情報を、無防備にさらけ出してよいものだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  2. 2

    非ジャニオタも取り込んだSnow Man 初動90万枚突破の秘訣

  3. 3

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  4. 4

    今や芸能界をけん引「アラフィフ女性」パワーに男もかすむ

  5. 5

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  8. 8

    堺雅人が育メンでやっと充実オフ「半沢直樹」の“役落とし”

  9. 9

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  10. 10

    新庄剛志が「あんまり今お金ない」発言…では何を生業に?

もっと見る

人気キーワード