• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「完全履歴消去マニュアル」 フランク・M・アハーン、アイリーン・C・ホラン著、寺西のぶ子訳

■“行方のくらまし方”教えます

 フランク・M・アハーン、アイリーン・C・ホラン著、寺西のぶ子訳「完全履歴消去マニュアル」(河出書房新社 1600円)の原題は、「How to Disappear」、すなわち“行方のくらまし方”。債務不履行者や裁判の証人として召喚されている者、かつて罪を犯した者が、社会から自分の形跡を消して行方をくらますための方法が記されている。

 ごく普通の生活を送っている自分には関係ないと感じるかもしれないが、個人情報の扱われ方に不安を感じている人にも役立つ内容となっている。何しろ今、あらゆるショップのお客さまカードやポイントカードには、当たり前のように住所と電話番号、メールアドレスまで記入を求められる。あげくの果てには趣味や好きな食べ物、ペットの名前まで記す欄があったりもする。これらの個人情報を、無防備にさらけ出してよいものだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  4. 4

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  7. 7

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る