「完全履歴消去マニュアル」 フランク・M・アハーン、アイリーン・C・ホラン著、寺西のぶ子訳

公開日:  更新日:

■“行方のくらまし方”教えます

 フランク・M・アハーン、アイリーン・C・ホラン著、寺西のぶ子訳「完全履歴消去マニュアル」(河出書房新社 1600円)の原題は、「How to Disappear」、すなわち“行方のくらまし方”。債務不履行者や裁判の証人として召喚されている者、かつて罪を犯した者が、社会から自分の形跡を消して行方をくらますための方法が記されている。

 ごく普通の生活を送っている自分には関係ないと感じるかもしれないが、個人情報の扱われ方に不安を感じている人にも役立つ内容となっている。何しろ今、あらゆるショップのお客さまカードやポイントカードには、当たり前のように住所と電話番号、メールアドレスまで記入を求められる。あげくの果てには趣味や好きな食べ物、ペットの名前まで記す欄があったりもする。これらの個人情報を、無防備にさらけ出してよいものだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る