• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「コンビニ&スーパーの食品添加物は死も招く」小薮浩二郎著

 近頃では、コンビニやスーパーの弁当やサンドイッチに「保存料、合成着色料、甘味料は使用していません」という表示がされている。企業努力で健康に良いものを作っているのだと思わされてしまうが、実は添加物の規格や表示基準のマジックである場合が多いと本書。

 例えば、ハムとチーズのサンドイッチ。原材料名を見てみると、「くん液」という表示がある。おそらくハムに練り込まれているもので、スモークしなくてもスモーク風になる添加物だ。くん液にはアルデヒド類やフェノール類などを含むものもあり、発がんの危険がゼロではないにもかかわらず、天然添加物に分類されているというから恐ろしい。

 自分の口に何が入っているのか、いま一度確かめたい。
(マガジンランド 1389円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  5. 5

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

もっと見る