「コンビニ&スーパーの食品添加物は死も招く」小薮浩二郎著

公開日:  更新日:

 近頃では、コンビニやスーパーの弁当やサンドイッチに「保存料、合成着色料、甘味料は使用していません」という表示がされている。企業努力で健康に良いものを作っているのだと思わされてしまうが、実は添加物の規格や表示基準のマジックである場合が多いと本書。

 例えば、ハムとチーズのサンドイッチ。原材料名を見てみると、「くん液」という表示がある。おそらくハムに練り込まれているもので、スモークしなくてもスモーク風になる添加物だ。くん液にはアルデヒド類やフェノール類などを含むものもあり、発がんの危険がゼロではないにもかかわらず、天然添加物に分類されているというから恐ろしい。

 自分の口に何が入っているのか、いま一度確かめたい。
(マガジンランド 1389円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る