• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「生姜だけで病気を治す」石原結實著

 体を温める効果がある生姜(しょうが)は、漢方医学でも古くから重宝され、紀元前500年ごろに活躍した儒教の祖・孔子も、食事の際には必ず生姜を食べていたと伝えられている。

 そして近年、生姜のさまざまな効能が科学的に明らかにされてきた。辛味成分であるジンゲロールには、血圧降下や循環促進、コレステロール低下作用が。芳香成分であるジンギベロールには血管拡張や胃健、強肝、抗酸化作用などの薬理効果があるとして、各種の病気予防や改善に活用されている。

 本書では、風邪などの呼吸器炎症にはすりおろした生姜にニンジン、大根、リンゴを混ぜて作る生ジュースを、膀胱(ぼうこう)炎には生姜を入れた紅茶を1日3回飲むなど、疾患別に有効な生姜活用レシピを紹介していく。
(廣済堂出版 800円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  8. 8

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  9. 9

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る