「病の起源、うつ病と心臓病」NHK取材班著

公開日: 更新日:

 昨年放送された「NHKスペシャル」の書籍化。世界の患者数3億5000万人といわれるうつ病と、世界の死因トップである心臓病について、根源となる原因を探っていく。
 太古の人類が天敵の猛獣から身を守るために進化させたのが、脳の扁桃体。危険の回避策を編み出すためには、扁桃体を激しく活動させ、“恐怖の経験”を記憶として積み重ねることが不可欠だった。しかし、現代ではこの働きは生存に有利なことばかりではなく、心の傷やトラウマを生じさせる。つまり、強化された扁桃体の機能の暴走が、うつ病の根源であると本書はいう。
 また、心臓病は重力に逆らった血流をもたらす直立二足歩行を獲得した人間の宿命とし、その予防方法なども解説していく。
(宝島社 1300円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出の不倫をチクリ “ホスト界の帝王”ローランドの新名言

  4. 4

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  5. 5

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  6. 6

    白鵬の言動「恥ずべきこと」と八角理事長 広報部長も喝!

  7. 7

    徳勝龍の幕尻V盛り上がりで再燃 相撲ファンに白鵬“不要論”

  8. 8

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  9. 9

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

  10. 10

    渡辺謙は不倫にダンマリ…義理の息子を叱れない“不肖の父”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る