「ほんの数行」和田誠著

公開日: 更新日:

 イラストレーターとして、装丁家として多くの本とかかわってきた著者が、1000冊を超える装丁した本の中から100冊を選び、心に残った数行を紹介しながらその本にまつわる思い出を語った一冊。収録されている本は、エッセー集から翻訳本、対談本、ドキュメンタリー、自伝、パソコンのガイドブック、青春小説、子育て本、懸賞や公募に対する選評を集めた本、インタビュー集、日記、アンソロジー、伝記、戯曲集、コラム集、落語本、人生相談に至るまで、多岐にわたる。

 たとえば、星新一のショートショート本の場合、意外な落ちがイラストによってネタバレしないように気を付けていた話など、装丁家ならではの視点から語られる話が面白い。また抜き出した数行からは、もう亡くなってしまった赤塚不二夫や寺山修司などの著者の人となりが伝わってくる。紹介されている本はバラエティーに富んでいるので、本好きなら思わぬ掘り出し物を見つけられること請け合いだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  2. 2

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  3. 3

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  4. 4

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  5. 5

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  6. 6

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  7. 7

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  8. 8

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  9. 9

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  10. 10

    HISの澤田秀雄会長はなぜ50億円の詐欺話に引っかかった

もっと見る