「つながる図書館」猪谷千香著

公開日:  更新日:

 図書館とは本を読み、借りるところというだけの認識はもう古い。いまや24時間貸し出しOKというコンビニなみの図書館もあれば田舎町なのにカフェと一体化したオシャレな図書館もある。Jリーグのチームと連携する図書館もあれば合コンを企画する地元図書館もある。そんな公共図書館の今を取材してリポートしたのが本書。

 先駆的事例として紹介されているのが「本の街」神保町のすぐそばにある千代田区図書館。ビジネスマン向けの夜間サービスをうたって07年にリニューアル開館。首都圏の大図書館の大胆な改革がその後の流れを決定づけたようだ。ほかに長野県小布施町の「まちとしょテラソ」や東京都武蔵野市の「武蔵野プレイス」などユニークな例をくわしく紹介。

 また近年、図書館への批判として浮上した「無料貸本屋」問題や、県立と市立の図書館が近すぎるというので廃館まで取りざたされた例などもくわしく実例とともに解説する。同じ佐賀県で隣接する伊万里市民図書館と武雄市図書館が正反対のやり方で問題提起したことを取り上げた章も読みでがある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  10. 10

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

もっと見る