「長引く痛みの原因は、血管が9割」奥野祐次著

公開日:  更新日:

 肩や腰、膝などに長引く痛みを抱え、治療効果もないという中高年は多い。本書ではこれらの痛みに対し、ある原因を提示している。それは、“モヤモヤ血管”だ。

 放射線科医である著者が造影剤を用いてカテーテル治療を行っていた際、痛みを訴える多くの患者の患部に、非常に細くモヤモヤとした血管が密集していることを発見した。このような血管は、「血管内皮増殖因子(VEGF)」という物質が体内で過剰に増えることで発生。正常な酸素や栄養の供給ができない病的な血管で、VEGFはがん細胞や炎症の起きている部位で過剰に作られることが明らかになったという。

 自分でできるモヤモヤ血管の解消法や、ステロイドやヒアルロン酸注射による治療法なども紹介する。

(ワニ・プラス 830円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る