「スマホで視力回復!眼のストレッチ」宮尾克監修

公開日: 更新日:

 眼精疲労や視力低下の大きな原因となるのが、ピント調節機能の衰えだ。スマホやパソコンなど近い距離にあるものを見続けているとき、目の中ではピント調節を行う水晶体を厚くするために、毛様体筋という筋肉が常に縮んだ状態になる。すると、毛様体筋が凝り固まり、ピント機能が衰える「ピントフリーズ現象」が起こり、さまざまな目の不調をもたらすという。

 これを解消するのが、3D画像を見ることによる毛様体筋のストレッチ。本書に付いている3Dグラスを組み立て、無料アプリをダウンロードしたスマホをセットすると、さまざまな3D映像を再生することができる。

 これを1日2分程度見るだけで毛様体筋がストレッチされ、目の疲れがスッキリと軽くなるという。

(池田書店 1500円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  2. 2

    エンゼルス大谷の現在地 調停金額で分かった二刀流の評価

  3. 3

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  4. 4

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  5. 5

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  6. 6

    巨人桑田コーチ補佐“先発135球”指令の波紋 何人できるか?

  7. 7

    静岡で初確認の変異種は経路不明…首都圏・関西に蔓延危機

  8. 8

    マシソンは「球威と角度」以外は欠点だらけの投手だった

  9. 9

    ロッテ清田「無期限謹慎」は選手の不倫にブレーキかけるか

  10. 10

    立川談志が「柳朝んとこに入った弟子はどいつだ?」と…

もっと見る

人気キーワード