日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「薬で治るというウソ」名郷直樹著

 病気は薬で治すという“常識”に“待った”をかけたのは本紙で「医療数字のカラクリ」を連載中の著者。「根拠に基づく医療」を提唱、実践してきただけに、目からウロコの話が多い。

 例えば、中耳炎は、発症から3日間は抗生物質を飲んではいけないと説く。

 中耳炎の原因のほとんどが細菌であることを考えれば「抗生物質を飲むのは当然」に思えるが、大間違いだという。理由は中耳炎の7割は3日以内で治るため。実際、オランダのガイドラインでは抗生物質を飲ませるのは3日後からだそうだ。

 仮に抗生物質が必要な場合も、多くの医師が出したがる、高価で副作用の強い薬を警戒するよう説いている。過剰医療にならないためのエビデンスが本書にはある。

(ビジネス社 1300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事