• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【現代医療の素顔】難病予防から移植手術、不妊問題まで現代医療のさまざまな素顔に迫る

「ルポ生殖ビジネス」日比野由利著

 出産年齢の高齢化にともなって深刻化する不妊問題。国内では体外受精は結婚した身で配偶者とでないと認められないが、海外なら可能。それゆえ卵子提供や代理出産などの「生殖ビジネス」がグローバルな規模で急拡大しているのだ。本書はその実態を広く取材し、出産ビジネスの盛んなインドやタイ、ベトナムにも現地取材したルポ。

 世界で初めて代理出産を合法化したイスラエルでは、非合法のゲイカップルが子どもを欲してタイにやってくる例なども多いという。他方で各国の法制度が異なるため、生まれた子どもが無国籍になってしまう悲劇も。

 著者は生命倫理学を専門とする社会学者だが、取材は綿密かつ具体的で、ノンフィクション・ジャーナリズムとしても大いに読みごたえがある。副題は「世界で『出産』はどう商品化されているか」。要するに出産がビジネスになる背景はグローバルな経済格差なのだ。「出産」を軸に現代と世界の複雑な素顔に迫った力作。(朝日新聞出版 1300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る