【オトコ社会のオンナたち】管理職に進出する女性は増えたが、かえってプレッシャーも強まっている。

公開日:  更新日:

「なぜ女は男のように自信をもてないのか」キャティー・ケイ&クレア・シップマン著 田坂苑子訳

 管理職に進出する女性たちが増えて逆に明らかになったこと。それは「依然として女たちは男社会の中でサバイバルしている」ということだ。著者2人はアメリカのTVニュースで活躍する放送ジャーナリスト。ヒラリー・クリントンらエリート女性たちに直接インタビューした経験もある。本書はそんな経験をふまえて書かれた“女性のためのキャリア論”。

 本書によると、世界的な知名度を持つエリート女性ですら「自分を低く評価する」癖が抜けないという。たとえばIMFのラガルド専務理事といえば銀髪が印象的なフランス女性だが、母国の法律事務所では「絶対に共同経営者になれない」といわれて渡米。そこでキャリアを磨いたが、いまだに男たちばかりの会議に出るために「すべてのことを準備しすぎる」ほどのプレッシャーを感じるという。その大変さを心からわかちあった相手は? という質問の答えが「アンゲラ・メルケル独首相」。なるほど、とうなだれるオヤジさんたちも少なくないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る