• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「鉄道デザインの心」水戸岡鋭治著

 JR九州の〈ななつ星〉のデザインを手掛けた著者は、この8月に運行を開始する〈或る列車〉を担当した。これはスイーツのフルコースが食べられる、由布院-大分間などを走る列車である。モデルとなったのは明治時代に九州鉄道がアメリカに発注した豪華列車だった。その客車が日本に届けられたときには九州鉄道が国有化されたため、実際に走ることはなかったのだが、著者は原鉄道模型博物館でその模型を見て、美しさに魅了されたのだ。

「顧客の要求をくみとり、交渉し、妥協し、予算を管理し、値切り、請求書を発行し、地べたを這いまわってものをつくりあげていく」著者が自らの仕事を語った一冊。(日経BP社 2000円+税)




日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る