男が極める食の道編

公開日: 更新日:

「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」デイヴ・アスプリー著 栗原百代訳

 IT界の寵児としてシリコンバレーで大成功し億万長者になったものの、極度の肥満と副鼻腔炎や咽頭炎による集中力の欠如に悩まされていた著者。将来は脳卒中か心臓発作で死ぬだろうと医師に宣告されて、一念発起してダイエットを始めた。

 低炭水化物ダイエット、低カロリーダイエット、菜食主義など、世に数々の食事法はあれど、自分のパフォーマンスを最大にしてくれる食事とはいったいどんなものなのか。著者は30万ドル以上を費やし、自分の体を実験台にして完全無欠の食事法を編み出した。

 食べ物によって、自分の体はもちろん、頭脳のキレや感情が変わっていく様子を克明に観察し、まるでコンピュータープログラムのバグをつぶしていくかのように、ダメな食事を排除して別の食事へと切り替えていく。その主流となるのは、炭水化物を減らしてココナツオイルなどの中鎖脂肪酸を摂取することにより脂肪を燃やしてエネルギーに変える方法。たとえば朝食を1杯のバターコーヒーに変えることを推奨している。高品質の食材へのこだわりも徹底しているため、すべてをまねるのは難しいが、毎日0・5キロずつ痩せて健康とパワーを取り戻した食事法には、一見の価値がある。(ダイヤモンド社1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    カットボールが高校野球では危険な球種になってしまう理由

    カットボールが高校野球では危険な球種になってしまう理由

  2. 2
    古舘伊知郎に何が? 出演番組で言いたい放題大暴走で“困ったおじさん”化

    古舘伊知郎に何が? 出演番組で言いたい放題大暴走で“困ったおじさん”化

  3. 3
    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

  4. 4
    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

  5. 5
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

もっと見る

  1. 6
    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

  2. 7
    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

  3. 8
    フワちゃん“賞味期限切れ”間近…キャラ変で目指すなら近藤春菜のMC路線か?

    フワちゃん“賞味期限切れ”間近…キャラ変で目指すなら近藤春菜のMC路線か?

  4. 9
    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった

    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった

  5. 10
    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた

    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた

人気キーワード