「『30万人都市』が日本を救う!」田中秀臣編

公開日: 更新日:

 日本経済復活の処方箋を論じた鼎談集。

 日本経済の現状は、国内的には消費税増税による経済失速という「国内不均衡」、国外では中国のバブル崩壊など国際経済縮小の危機という「国際不均衡」の状態に直面していると総括。このような経済不安定化の中で、日本経済が復活するためにデフレ脱却と連動する形で地方経済の再構築が不可欠であると論者らは指摘する。安倍政権が掲げる「地方創生」や財政出動は、旧来型の公共事業依存、あるいはばらまき政策への回帰にすぎないのではないかと批判。その上で、東京から地方郡部へ、ではなく、東京と地方郡部から中核市・政令市へ人口を分散する「30万人都市の創生」のために資本とインフラを集中すべきと提言する。(藤原書店 1600円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  2. 2

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  3. 3

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  6. 6

    錦戸亮の大誤算…コロナ禍と新人活躍でドラマオファーなし

  7. 7

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  8. 8

    「収束後は」って何?くだらないことに税金使うって話だろ

  9. 9

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  10. 10

    世界で猛威のコロナウイルスを商標出願したのはあの人物!

もっと見る