「東京2025ポスト五輪の都市戦略」市川宏雄、森記念財団都市戦略研究所著

公開日: 更新日:

 5年後のオリンピックに向けて、東京都心部で活発化している開発プロジェクトは2025年までにその多くが竣工を迎える。本書は、世界一を目指す東京の都市戦略の方向性を示すテキスト。

 東京への一極集中の是正は、地方創生の大きな論題でもある。しかし、東京か地方かという対立の構図では問題の本質を見落としてしまうと指摘。27年開業のリニア中央新幹線を視野に、東京を中心にした都市圏の未来を概観。さらに各指標を基にした東京の都市力の分析や、20兆円の経済効果が期待できる五輪後に失速しないためのポイント、そしてライバル都市の動向など、さまざまな論点から東京がよりパワーアップするためには何が必要かを提示する。

(東洋経済新報社 2000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  5. 5

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  6. 6

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  7. 7

    遅刻の虎藤浪は無期限二軍も…「メジャー挑戦が最善」の声

  8. 8

    石田純一は沖縄で女性と会食…東尾理子激怒で三くだり半か

  9. 9

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  10. 10

    安藤裕氏 コロナ禍こそ平成の経済対策に終止符を打つべき

もっと見る