• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「東京2025ポスト五輪の都市戦略」市川宏雄、森記念財団都市戦略研究所著

 5年後のオリンピックに向けて、東京都心部で活発化している開発プロジェクトは2025年までにその多くが竣工を迎える。本書は、世界一を目指す東京の都市戦略の方向性を示すテキスト。

 東京への一極集中の是正は、地方創生の大きな論題でもある。しかし、東京か地方かという対立の構図では問題の本質を見落としてしまうと指摘。27年開業のリニア中央新幹線を視野に、東京を中心にした都市圏の未来を概観。さらに各指標を基にした東京の都市力の分析や、20兆円の経済効果が期待できる五輪後に失速しないためのポイント、そしてライバル都市の動向など、さまざまな論点から東京がよりパワーアップするためには何が必要かを提示する。

(東洋経済新報社 2000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  8. 8

    フィギュアスケート日野龍樹さんの好物は目玉焼きのせご飯

  9. 9

    森友裁判で新展開 近畿財務局の前総務部長が法廷で証言へ

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る