「深海でサンドイッチ」平井明日菜・上垣喜寛著

公開日: 更新日:

 有人潜水調査船「しんかい6500」を調査場所まで運び、パイロットや研究者の生活基盤にもなっている支援母船「よこすか」。本書は、乗組員たちの胃袋を満たし、深海探査を陰で支えるその「司厨部」に密着したルポルタージュ。

 調査船が深海6500メートルに達するまで2時間30分。狭い船室で一日を過ごす乗員3人の昼食として用意されるのは、司厨部が当日の朝、パンから焼いて作る特製サンドイッチだ。さらに、「しんかい」が潜航する日は作らないというカレーライスや、長崎出身の司厨長が作る絶品ちゃんぽんなど、人気メニューのエピソードから、スタッフの半生、そして海の上ならではの食材保存の知恵など、日本の船上食文化を守るよこすかの「台所」をのぞく。(こぶし書房 1800円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    確定申告電話相談センターに医療費控除あれこれ聞いてみた

  5. 5

    公的年金控除額一律10万円引き下げ「確定申告」で取り戻す

  6. 6

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  7. 7

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  8. 8

    嵐に深刻ファン離れ…ナゾの「256動画」も盛り上がらず

  9. 9

    飯豊まりえに“ミタゾノの呪い” 過去のヒロインは引退沙汰

  10. 10

    軍が守るのは国民ではないと教えるドキュメンタリー映画

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る