「思い立ったが絶景」吉田友和著

公開日:  更新日:

 旅の達人による絶景旅のススメ。

 まずは絶景をうたう旅本23冊を徹底分析。取り上げられた670カ所の絶景スポットの中で最も数多くの本に掲載されていたのは「ウユニ塩湖」「カッパドキア」「ギアナ高原」が同数で1位だったという。そうした絶景を解説しながら、もし自分が絶景本を作るなら「ウユニ塩湖」近くの「ラグーナ・コロラダ」や「ラグーナ・ベルデ」という湖も外せないと穴場の見どころも紹介。さらに、世界一周だけで3度もした氏が、これまでの旅から「非日常さ」など5項目を挙げてポイント化した吉田流「行ってみて本当に良かった絶景」20を発表。

 絶景旅行の計画の仕方から自らの体験ルポまで。夏旅計画の参考書にオススメ。(朝日新聞出版 880円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る