「この『食べ合わせ』が、がんにならない」白鳥早奈英著

公開日:

 米国「国立がん研究所」が推奨するがん予防効果のある食品を解説した健康本。

 取り上げられる食材は、前立腺がん予防やがん細胞増殖抑制への有効性が解明されているニンニクをはじめ、大腸がん予防効果がある玄米やそば、がんの発育を抑制するオメガ3系脂肪酸を多く含むイワシなど20余品目。それぞれの成分やその作用を紹介。その上で、イワシのビタミンB6がブロッコリーのがんを防ぐスルフォラファンの効果を高める「イワシ+ブロッコリー」や、「まいたけ+豚レバー」など、それぞれの食品の効果が最も上がる理想的な「食べ合わせ」を伝授。さらに、「ターメリックたっぷり野菜カレー」など、予防に最強の料理まで紹介したおいしいがん予防のススメ。(祥伝社 780円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る