「シルバー・デモクラシー戦後世代の覚悟と責任」寺島実郎著

公開日: 更新日:

 投票年齢が下げられたものの、人口の4割を占める高齢者は投票率も高く、現在の傾向が続けば、有効投票の6割を65歳以上の人が占めるという事態が予測される。このままでは「老人の、老人による、老人のための政治」になりかねないと危惧する著者が、シルバー世代に責任の自覚を問うた論考。

 団塊世代が生きてきた戦後民主主義を総括。1980年、30代の時に発表した論稿を取り上げ、その時から40年近く時を経て高齢化した都市新中間層の課題を直視する。

 さらに、昨年の参議院選における高齢者のアベノミクス支持、米国大統領選、英国のEU離脱をめぐる国民投票の背景などを検証しながら、シルバー・デモクラシーの進むべき方向を考察する。(岩波書店 760円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    深キョンもびっくり?田中みな実キャラ変で絶好調の新境地

  3. 3

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  4. 4

    正直大変…水野美紀さんはまともに目を合わせるとヤラレル

  5. 5

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  6. 6

    「ルパンの娘」深キョン祖母役 59歳・どんぐりって誰だ?

  7. 7

    巨人はグラリ…ドラ1指名は大船渡・佐々木か星陵・奥川か

  8. 8

    香取慎吾の出演を認めさせた 萩本欽一&ジャニー社長の絆

  9. 9

    ハンディ乗り越え…深田恭子「ルパンの娘」に大化けの予感

  10. 10

    組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る