「宇宙戦争を告げるUFO」佐藤守著

公開日:

 2016年2月、東大や国立天文台などで構成される国際研究グループが、約50億光年離れた銀河から「高速電波バースト」と呼ばれる電波が届いたことを突き止めた。世界中で高まっている知的生命体への関心に対して、何らかの回答が届き始めているのではないかと著者は考える。

 同年9月にはNASAが木星の衛星エウロパに水があると公表。水があれば生物がいる可能性がある。

 ホーキング博士はエイリアンが地球人を虐殺する可能性があると警告するが、そういうエイリアンによるリスクだけでなく、中国の宇宙進出事業による脅威も想定する必要がある。

 元空自パイロットが知的生命体からの警告を読み解く。

(講談社 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る