「宇宙戦争を告げるUFO」佐藤守著

公開日: 更新日:

 2016年2月、東大や国立天文台などで構成される国際研究グループが、約50億光年離れた銀河から「高速電波バースト」と呼ばれる電波が届いたことを突き止めた。世界中で高まっている知的生命体への関心に対して、何らかの回答が届き始めているのではないかと著者は考える。

 同年9月にはNASAが木星の衛星エウロパに水があると公表。水があれば生物がいる可能性がある。

 ホーキング博士はエイリアンが地球人を虐殺する可能性があると警告するが、そういうエイリアンによるリスクだけでなく、中国の宇宙進出事業による脅威も想定する必要がある。

 元空自パイロットが知的生命体からの警告を読み解く。

(講談社 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  2. 2

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  3. 3

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  4. 4

    東京五輪男子マラソン“第3の男” 大迫と設楽は今後どう動く

  5. 5

    東京五輪マラソン“最後の1枠”を決めるMGCはこんなに不公平

  6. 6

    千葉被災者から怒りと悲鳴…支援金わずか13億円という冷酷

  7. 7

    G原監督 オーナー絶賛も“独裁”拍車で「短命政権」の可能性

  8. 8

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  9. 9

    事務所の社長を自ら解雇…小林幸子はマスコミから袋叩きに

  10. 10

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<1>

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る