「だんなデス・ノート」死神著

公開日: 更新日:

 ゲス夫の「死」を願う妻たちの投稿サイト「だんなデスノート」。当の本人である夫が読めば卒倒しそうな書き込みであふれている。

「生きてんの? いますぐ止まれ おまえの心臓」と投稿したiさん。浮気を繰り返し、不倫相手とのハメ撮りを発見した日から、夫が保険金が下りるような事故か心臓まひで逝きますようにと願っている。「おまえの酒癖の悪さに30年以上泣かされている」と書き込んだtさんの夫は他人に通報されるほどの大トラ。経済力があるので子どものために我慢しているが、指一本触れられたくないと、毒を吐く。

 ほかにも「夫の歯ブラシで便座の中を掃除する」「早死にさせるために、油塩増量で高カロリー料理をせっせと出している」と復讐を告白する妻や、「仕事せず 旅に出たいと 金せびる」など川柳まで。

 夫を罵る全129本を収録した禁断の書籍化。

(宝島社 1100円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  7. 7

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  10. 10

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

もっと見る