「だんなデス・ノート」死神著

公開日:  更新日:

 ゲス夫の「死」を願う妻たちの投稿サイト「だんなデスノート」。当の本人である夫が読めば卒倒しそうな書き込みであふれている。

「生きてんの? いますぐ止まれ おまえの心臓」と投稿したiさん。浮気を繰り返し、不倫相手とのハメ撮りを発見した日から、夫が保険金が下りるような事故か心臓まひで逝きますようにと願っている。「おまえの酒癖の悪さに30年以上泣かされている」と書き込んだtさんの夫は他人に通報されるほどの大トラ。経済力があるので子どものために我慢しているが、指一本触れられたくないと、毒を吐く。

 ほかにも「夫の歯ブラシで便座の中を掃除する」「早死にさせるために、油塩増量で高カロリー料理をせっせと出している」と復讐を告白する妻や、「仕事せず 旅に出たいと 金せびる」など川柳まで。

 夫を罵る全129本を収録した禁断の書籍化。

(宝島社 1100円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る