「だんなデス・ノート」死神著

公開日:  更新日:

 ゲス夫の「死」を願う妻たちの投稿サイト「だんなデスノート」。当の本人である夫が読めば卒倒しそうな書き込みであふれている。

「生きてんの? いますぐ止まれ おまえの心臓」と投稿したiさん。浮気を繰り返し、不倫相手とのハメ撮りを発見した日から、夫が保険金が下りるような事故か心臓まひで逝きますようにと願っている。「おまえの酒癖の悪さに30年以上泣かされている」と書き込んだtさんの夫は他人に通報されるほどの大トラ。経済力があるので子どものために我慢しているが、指一本触れられたくないと、毒を吐く。

 ほかにも「夫の歯ブラシで便座の中を掃除する」「早死にさせるために、油塩増量で高カロリー料理をせっせと出している」と復讐を告白する妻や、「仕事せず 旅に出たいと 金せびる」など川柳まで。

 夫を罵る全129本を収録した禁断の書籍化。

(宝島社 1100円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る